7月 25
2016

郡山のデリヘル嬢と地元談義で盛り上がる

クリームボックスという菓子パンを知ってますか?

実は僕、郡山に来るまで全く知りませんでした。

厚めのただし、普通サイズよりちょっと小さ目の食パンにミルク風味の白いクリームを塗ったパンで、学校給食にも出ているほど郡山では有名な菓子パン。

これ、郡山では知らない人はいないという名物パンなんだよね。

僕はこちらに来て初めて知ったわけだけど、B級というには惜しいほど美味しい。

福島県のグルメというとすぐに喜多方ラーメンが浮かんでいた僕なんだけど、やっぱり地方って意外に知られていないグルメな一品があるもんなんだね。

郡山の風俗嬢、デリヘルのIちゃんも福島出身で、このクリームボックスは小さい頃から食べたと言っていた。

彼女は郡山出身じゃなくていわき市出身。

いわき市は震災復興で景気が良くなって、風俗も元気があったらしいけど、やはり地元はちょっと怖いということで郡山に来ている娘。

とはいってもいわき市まではすぐなんだけどね。

僕はちょっと暴発傾向の高い早漏マンなので、必然的に嬢と話す機会は増える。

で、こういう地元話をする機会が増えていく。

やっぱりさ、エッチもコミュニケーションの一つだから、話をするっていうのはいいことだよね。

◎PickUp!⇒http://howcollect.jp/article/14532

本当は、プレイ前に話をして、だんだんと気持ちを盛り上げて・・・って言う方が理想なんだろうけど、風俗だとやはり気持ちが焦ってしまってついつい突っ走って・・・となる。

もう31だけど、まだまだ気持ちは若者だね。

This entry was posted in 郡山の風俗、ちょっといい話. Bookmark the permalink.

Comments are closed.